<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最近の投稿
 
月別アーカイブ
 
検索する
 
富士登山、富士宮口からは3コース目

3度目となる富士山、今回は富士宮口から。

富士山頂上、浅間大社奥宮☆17-9-11

閉山してマイカー規制が解除になるので
それに釣られてつい来てしまったが
何とか登頂。

富士山剣ヶ峰、下山前☆17-9-11

五合目で一晩慣らしたのがよかったのか
呼吸法が効いたのか今回は高山病を回避、
こんなに気分のいい頂上は初。

富士山頂上、馬の背から剣ヶ峰☆17-9-11

しかし残念ながら強風とガスで眺望はなし、
ただひたすら登ってひたすら下りたのみ。
まあ富士登山はそういうもんだ…

富士山剣ヶ峰、標柱☆17-9-11

1日経った今日も痛くて身体を満足に動かせない。
身体を動かせるようにと登ったのに
逆に動かせなくなるとは…

富士宮ルート六合目、通行禁止看板☆17-9-11

やはり富士は登る山じゃなく遠くから眺める山だ…
もう絶対登らない。

興味があれば山行記録はこちらからどうぞ
ヤマレコ https://www.yamareco.com/modul…/yamareco/detail-1255459.html
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
登って下りて無事に下山

とりあえずは無事に下山。

富士山頂上、富士宮口から☆17-9-11

非常に疲れてるので詳細は明日以降、
家に帰るまでが遠足ということで…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
五合目で順応中

マイカー規制が解除で
とりあえず五合目の登山口まで。

富士宮口五合目、案内図前☆17-9-10

登るかどうかは車内で一眠りした後に
体調と天候を考慮して決めることにする…

ま、宝永火口だけ覘いて帰る
ということも十分に考えられるが、
さーてどれだけしっかり眠れるだろうか…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
高尾山〜カキ氷〜陣馬山

一昨日の高尾山から陣馬山への縦走、
一応まとめたので興味ある人はこちらからどうぞ。

ヤマレコ
https://www.yamareco.com/modul…/yamareco/detail-1236826.html

高尾山頂上☆17-8-25

まあしかし休憩入れて8時間のこのコース、
カキ氷に釣られて3年連続になるが
年々きつくなってきている…

高尾山、タオルで日除け☆17-8-25

その辺で2~3杯食べた方が
よっぽど涼が取れるし
よっぽど楽だとは思うのだが…

高尾山6号路、木漏れ日☆17-8-25

高尾山6号路沢登り☆17-8-25

陣馬山山頂到着☆17-8-25

来月は富士山と思っていたが
これはちょっとムリかなー…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
山の奥とは奥高尾

何のことはない、
昨日の氷を求めて山の奥に…というのは
決して氷河とかではなく奥高尾、
つまり高尾山の奥にカキ氷を食べにということ。

奥高尾標識☆17-8-25

陣馬山までの縦走でバテバテになるくらいでは
とても立山とかのアルプスは無理、
まあ行きたいんだけどね。
一部のおそらく期待していた方、どうもすみません。

高尾山山頂から富士山☆17-8-25

夏場にしては珍しく富士山もハッキリ見えていたし

小仏城山のカキ氷☆17-8-25

目的の30cm級のカキ氷も堪能したし
久しぶりに満喫した山歩き、

陣馬山山頂☆17-8-25

唯一つ今日まで残る身体の痛みだけは
余計ではあるが…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
氷を求めて山の奥

今日もガッツリと暑くなりそうで。

山登りの準備、おにぎり付き☆17-8-24

一つ仕事も終えたことだし
昨夜のうちにおにぎりも作ったことだし、
それじゃまあちょっと暑さ凌ぎに
氷を求めて山の奥まで…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
今年初は筑波山

男の体と女の体が一つになって…
それが双耳峰の筑波山。

筑波山、車から☆17-3-10

衝動に駆られた一昨日、
その筑波山で久しぶりの山歩き。

筑波山、白雲橋コース分岐☆17-3-10

筑波山神社からスタートして
白雲橋コースを登って女体山、
男体山を周り御幸ヶ原コースで下山の
4時間半くらいのルート。

筑波山、御幸ヶ原コース下山途中☆17-3-10

こういう樹木のエネルギーにホント飢えてた。
あーいい気持ち…

そして樹木だけじゃなく
どうせ登るなら見ておきたかった奇岩の数々。

筑波山、弁慶七戻り☆17-3-10
                   弁慶の七戻り

筑波山、母の胎内くぐり☆17-3-10
                  母の胎内くぐり

筑波山、出船入船☆17-3-10
                     出船入船

筑波山、ガマ石☆17-3-10
                      ガマ石
なるほどなネーミング。
こういうのも一つ一つ楽しんで、と。

筑波山、女体山山頂☆17-3-10

そして女体山山頂、
もちろん百名山。

筑波山、女体山から☆17-3-10

残念ながら富士山までは見えなかったが
関東平野が一望、見晴らしがいい。

筑波山、男体山山頂☆17-3-10

近場だし低山だし見晴らしもいいし
今度はトレイル感覚で来てもいいかもしれない、
バテてもケーブルカーやロープウェイあったしな…

筑波山、女体山山頂風景☆17-3-10
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
衝動に駆られて

ここ数日天気もいいみたいで
衝動を抑えきれずで、いざ…

登山準備☆17-3-10

思えば今年初。
低山には間違いないがさてどこへ行こ。

西か東か南西か、
ちょっと時間は遅いが北東にするか。

引き返さずに登れますように…
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
最高のコンディション!

今日は丹沢系の山を二つ登頂。

大野山、相模湾方面☆16-11-20

とはいっても縦走ではないし、
一つはほとんど山頂まで車で上がり
もう一つは同じく峠まで上がってからの尾根歩き。
ま、運動量としては大したことはない。

大野山、相模湖方面の紅葉☆16-11-20

むしろすげーなーと感心したのが
その峠をランニングや自転車で登る人たち。

おそらくそういう場所なんだろう、
車で上がっていくと登りも下りもかなりいて
次から次に通り抜けていく。

今の自分じゃこれはちょっと厳しいが
いいトレーニングではある。
20年ほど前だったら俺も…
バイクで伴走くらいはやったかも。

大山、山頂標柱☆16-11-20

今日の大山はかなりの登山客。
標柱待ちで並んでたので外れたところから…
そしてすぐ下山。

大野山、富士山と桜の紅葉☆16-11-20

ちなみに今日のコンディションは最高!
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
代わりに富士山近くの低山へ

昨日の大弛峠からの金峰山は
ご覧の通りの積雪で即行で断念。

大弛峠、登山道積雪☆16-11-13

凍ってる情報は見ていたが
もう少し融けてると思っていた、
ちょっと甘かったか。

金峰山、五丈岩遠景☆16-11-13

行けない事もなかっただろうが
ま、無理の利く身体ではないので
この山はまた来年だな。


せっかく出てきたので
代わりに短時間で登れる山を調べて
山中湖近くの石割山へ。

石割山登頂☆16-11-13

当然富士山はぐっと近くに。
迫力あるなー、やっぱ富士はいいなー

石割神社、階段前の紅葉☆16-11-13

低山ということで
予定してなかった紅葉も楽しめたし
富士山を拝みにという目的だったし
ま、これはこれでよしとしよう…

石割山山頂からの富士山☆16-11-13
| 杉田吉平 | | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>